Header 20210903
逗子移住・なつのブログ
逗子移住

【Shortエッセイ】何か一つ変えるだけでいいのかも

Small-change

この間、辻堂に住む友人と一緒に鵠沼の海でサーフィンをしました。

サーフボードは友人に借りた、ショートボード。

サーフィンの必須道具であるサーフボードは、

その長さによってショートボードやロングボードなどと呼ばれ方が変わります。

私が普段使っているのは、もう少し長さのあるロングボードです。

そして、鵠沼の海。

鎌倉の海に比べて波が高い場所です。

まだまだ初心者の私。

友人に借りたショートボードは、パドリングして漕いでも漕いでも前に進みません。

そんな自分に問答無用で押し寄せてくる、自分の頭を遥かに超える高い波。

「波が怖い。」

鵠沼の海、自分の周りの人たちはみんなサーフィンが上手い人ばかり。

「邪魔をするなよ。」と言われている気さえします。

もちろん、誰もそんなことを言ってくる人はいなかったのですが。

場所は変わって、鎌倉の海。

私が使うのは、ロングボード。

自分の身長にあったちょうど良いサイズのボードです。

ボードが長いとその分浮力があり、初心者の私でも簡単にパドルができます。

波の高さも、鵠沼よりも全然小さいです。

自分にあった高さの波、自分にあったサーフボード、自分にあった周りの人。

サーフィンは、これらの条件が揃うだけで、波にうまく乗りやすくなります。

何かを一つ変えただけで、上手く波に乗れるようになる。

全部変えれなくたって、何か一つ変えるだけでいい。

これって人生でも一緒かも。

ABOUT ME
なつ
逗子在住、都内勤務です(宅地建物取引士)。2020年に逗子に引っ越してきました。移住初心者の立場や宅地建物取引士の立場から、逗子/葉山/鎌倉の暮らしや観光地について書いています。