Header 20210903
逗子移住・なつのブログ
観光

【夕日ランおすすめコース】パンヤコットから大崎公園(逗子)まで走ってみた!

Osaki-park-sunset-run

こんにちは、なつです!

このブログでは、逗子の暮らしについて情報発信をしています。

なつ
なつ
なつは、逗子在住の宅地建物取引士だよ。

2020年に都内から逗子に引っ越してきて、一人暮らしをしているよ。

今回のテーマは、私なつが好きな逗子のランニングコースを紹介するよ。

ここ逗子には心が洗われるような景色が見れる場所が沢山あります。

そんな場所の中から、個人的に夕日ランにおすすめだと思う、ランニングコースをご紹介します。

*2021年5月に執筆した記事ですが、今回復活公開します。

■メモ

■走った日: 2021年5月

■走った時刻: 17:30〜18:50頃。

■天候: 快晴!

スタート地点: 披露山公園入口

披露山公園の入口

披露山公園入り口は逗子駅から逗子マリーナへ向かう途中の道にあります。

披露山公園の入口という看板があります。この坂を登っていきます。

17:30頃ランニングをスタート!

スタート地点がわからないという場合、目印はパンヤコットというパン屋さん。

お店のすぐそばが披露山の入り口です。

パンヤコットさんの外観。美味しそうなパンの匂いが風にのってきます。

パンヤコットさんの基本情報

パンヤコットさんの基本情報

  • Panya Cotto さん
  • 住所: 神奈川県逗子市新宿4-13-7
  • 最寄り駅: JR横須賀線 逗子駅東口 徒歩18分
  • 営業時間: 8:30~18:00 ※毎週、水・木曜日はお休み
  • Webサイト: お店のInstagram

パンヤコットさんは、2005年9月に披露山公園の登り口にオープンされました。

土日でも19時頃まで営業されているので、ランニングや散歩帰りに立ち寄ることができます。

地元の人に大変人気なので閉店間際にはほとんど完売状態になっています・・・。

私がランニング後に立ち寄る時には、フランスパンのバゲットだけしか残っていないことが多いですが、そのバゲットがめちゃくちゃ美味しいです!

お店のスタッフさんにお願いすると、バゲットを一口サイズにカットしてから袋に入れてくれます。

午前中や昼間であれば、まだ色々なパンが選べる状態ですので、ぜひ立ち寄って下さい。オススメは、土日限定のキッシュです(アスパラとベーコンなど)。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Panya Cotto (@panyacotto_zushi)

披露山公園への近道

坂を登っていくと、高台に登る階段があります。
階段の途中はこんな感じです。緑の中を走っていきます。

中継地点: 披露山住宅

披露山住宅の入り口です。

目的地の大崎公園は、この住宅街を抜けた先にあります。

警備の方は普段見かけたことはないですが、車は通り抜け出来ないことになっています。

ランニングや散歩の目的であれば、大丈夫ですので、このまま進みます。

17:45頃。

披露山住宅は高級住宅街の様相です。
住宅の中は道がとても広く走りやすいです。低い建物ばかりですので、空も広くて気持ちが良い場所です。

ゴール地点: 大崎公園

大崎公園の入り口。

この坂を駆け上がります。ゴール地点はすぐそこです。

大崎公園に着きました。

この場所は高台になっているため、周囲一帯が見渡せます。

中心に写っている建物が逗子マリーナ、その奥に小さく江ノ島が見えます。

18:00頃。

公園の奥には展望スポットがあります。
展望台からは、逗子海岸や葉山方面が一望できます。

晴れた日だと、色とりどりのヨットやウィンドサーフィンの人たちが海の色と相まってとても綺麗です。

大崎公園では芝生に座って江ノ島の方を眺めます。

江ノ島の奥には富士山も見えます。

音楽を聴いてたり、ストレッチをしたりしながら、何も考えず夕日が沈むのを見ています。

ただただゆっくり時間が流れていく場所。

撮影日は、私以外にも、写真を撮っている若い男性、ご夫婦でいらした方々などと一緒に並んで夕日を見ていました。

18:30頃。

大崎公園の基本情報

大崎公園の基本情報

  • 住所: 神奈川県逗子市小坪4-25-739
  • 最寄り駅: JR横須賀線 逗子駅東口 徒歩36分
  • トイレ: 公衆トイレ有り、水飲み場も有ります。
  • 駐車場(車): 無し。徒歩で行ける距離の場所にある披露山公園の駐車場を利用できます。
  • 駐車場(バイク・自転車): 専用スペースではないですが、大崎公園の坂を登った付近に停めている方もいらっしゃいます。
  • 公園について逗子市のWebサイト

ちょっと寄り道: 小坪海岸

帰りは少し寄り道します。

披露山住宅から小坪海岸に降りていって抜けることができます。

つまり、大崎公園へのアクセスは、パンヤコットさん側だけではなく、小坪海岸からもアクセス可能です。(ただし迷路注意)

小坪海岸への抜け道は迷路です(笑)。

私もここで何度も迷いました。

でも、この津波避難の道路標識を辿っていけば迷わず行けました。

この避難の標識は、小坪海岸から披露山住宅まで行く道を示しています。

つまり、披露山の矢印を反対に進めば、披露山住宅から小坪海岸に降りていけます。

小坪海岸に降りてきました。

ここは海岸というより漁港という感じです。

すぐそばに逗子マリーナがあるので、そこからバスに乗って駅に帰ることができます。

18:50頃。

これでランニングコースは終わりです。

私はここから家まで走って帰ります!

後日談

翌日、洗濯物を干しているときに、ふと大崎公園で見た夕日を思い出して、余韻に浸っていました(笑)。

素晴らしい景色を見ることは、心の栄養になりますよね〜。

参考

*2021年5月に執筆し眠らせていた記事を復活公開。

写真は全て当時のものです。

ABOUT ME
なつ
逗子在住、都内勤務です(宅地建物取引士)。2020年に逗子に引っ越してきました。移住初心者の立場や宅地建物取引士の立場から、逗子/葉山/鎌倉の暮らしや観光地について書いています。