Header 20210903
逗子移住・なつのブログ
イギリス英語

イギリス英語の人気YouTuber/ユーチューバー、ETJ Englishってどんな内容のコース?実際に受けてみた感想/レビュー。モダンRPの有名人/俳優/YouTuberも一挙紹介!

ETJ

今回の記事では、ETJ Englishのコース内容を紹介します。

ネコくん
ネコくん
YouTubeでイギリス英語を勉強していて、ETJ Englishの英語コースを購入するかどうか迷ってるんだけど、実際受けてみてどうだったの?

ETJ EnglishのElliotさんのイギリス英語のYouTube動画は人気ですよね。

YouTubeの登録者数は95万人。*2022/8月現在

ETJ Englishの運営しているオンライン英語コースに興味を持ったものの、金額を見て490ポンドにびっくり!

*2022/8月現在.ライフタイムアクセスコースの場合

金額が高いコースなので、購入する前にコースのレビューを知りたいと思う方も多いのではないでしょうか。

なつ
なつ
なつは2021120日にETJ Englishのライフタイムアクセスを購入して、2021417日に全コースを聞き終えたよ。
certificateコースを終えた時の修了証明書。

ということで、 ETJ Englishのコースについてまとめてみました。

今回の記事で分かること
  1.  ETJ Englishの講師のElliotってどんな人?
  2.  ETJ Englishのライフタイムアクセスの内容/金額
  3.  実際にコースを受けてみた感想
  4.  ETJ Englishのコースに向いている人/向いてない人
  5.  イギリス英語のモダンRPのアクセント(トラディショナルRPとの違い)
  6.  モダンRPのアクセントを話す有名人/俳優/女優/YouTuber
  7.  無料レッスンの受け方

最初に 免責事項

当記事内の画像などの著作物は全てetjenglish.comに属します。

this entry’s pictures all rights reserved for etjenglish.com.

私の書いている感想などは、あくまで個人的な感想ですのでご留意ください。

コースの内容/金額は、2022/08月現在のものです。

自己紹介:私なつについて

イギリスの南部地域(Brighton)にある大学に、一年間留学していました。Brightonはロンドンから電車で1時間半くらいで着けるビーチ沿いのリゾートタウンらしいけど留学中は寒くて風が強くて、カモメが飛んでいてお弁当をとられる街というイメージ(笑)

スペインやイタリアに比べるとビーチの美しさは叶わない印象ですが、春~夏にかけてビーチ沿いは気持ちがいい所です。

私は純ジャパのノンネイティブで、高校卒業するまで日本を出たことがなかった日本生まれ日本育ちです。大学に入ってから1年間イギリスの大学へ留学し、Global Studies学部に属し、留学生という身分ですが現地のネイティブの大学1年生2年生たちと一緒に講義に出たり、小人数のクラスに出たりしました。

そんな自分が留学先で、現地の大学生と一緒に「国際関係の歴史〜」みたいな勉強をしたので、本当に苦労しました。何が苦労したかというと、ネイティブの学生が話すスピード早すぎるわ、発音アクセントも聞き取れないわ、スラング出てくるわ。これはまずいと思って、BBCの発音サイトを使って独学で学びながら、East Endersというロンドンの家族の世間ドラマを字幕つけて見たりしてました。

大学卒業後も、DMM英会話というオンライン英会話をしたり、海外のYouTuberをフォローしたりして、何かと英語の勉強は続けています。(英語勉強マニア的な一面もあるので色々な教材をかじっては辞めてを繰り返しています)。

最近ハマっているのは、Apple TV+というサブスクリプションで、Tryingというイギリスドラマを見ています。ロンドンに住むイギリス人夫婦が養子(adoption)で子供を育てていくのですが、舞台はロンドンの下町(?)的なカムデン・タウン。もちろん役者はみんなイギリス英語です。Apple TV+は月額600円で安いのに、海外ドラマは全て字幕付きで見れて、ドラマは種類豊富でアメリカ英語、イギリス英語、その他アクセントなども出てきます。中々、すごい英語教材だと個人的に思っています。

ちなみに、私は今は、神奈川県の逗子市に住んでいます。このブログの他の記事でも逗子生活について書いています。ご興味あれば。

ETJ Englishの講師のElliotってどんな人?

講師について。このオンラインコースを担当するのは、Elliot Gilesさんです。

(C)https://www.etjenglish.com

・イギリス英語(モダンRPのアクセント)の専門家/講師

・2013年からオンラインで、ノンネイティブ向けにイギリス英語のアクセントを教えている人。

・ネイティブ向けにも、俳優や舞台役者の方々が、役作りのために必要なアクセントを身につけるための講師もしてる。

なつ
なつ
Elliotは、YoutubeやSpotifyでも活動していて、その中で趣味とかプライベートのことも紹介しているよ。

サッカーではリバプールの大ファン。

最近、結婚して赤ちゃんが生まれたよ。

ご両親は旅行会社で働いていて、その関係で小さい頃から色々な国を旅行したって言ってたよ。

YouTubeの登録者は95万人(2022/8月現在)

Spotifyでも活動中。

※本人いわくSpotifyはサブ的な活動らしくあまり更新してないらしい。Spotifyでは主に旅行の時のエピソードが沢山聞けるよ。

ETJ Englishのライフタイムアクセスの内容

ETJ Englishのコースの名前は、

The British Pronunciation Programme
– Speak English Clearly and Confidently –

全てオンラインで完結するコースです。
予め録音された動画講義を受けていく。イメージは受験予備校の東進などのオンライン授業に近いです。

レッスン一回あたり25分〜50分間。全講義のトータルで100レッスン以上あります。

質問などは全てWhatsAppでやりとり。質問は、月曜〜金曜のAM10:00~PM5:00の間にメッセージでやり取りできます。

※ちなみに私自身は、このWhatsAppの機能を一度も使いませんでした。

Whatsapp etjWhatsAppの画面(C)https://www.etjenglish.com

レッスンで使ったファイルはダウンロードできます。

動画レッスンそれ自体のダウンロードは出来ない仕様。

レッスンで使われたパワーポイントのJPGファイルと、発音練習用の音声MP3ファイルはダウンロード可能です。

オンラインコースの内容は、 都度アップデートされています。ちなみに、私が受け始めてからも何度かアップデートがありました。

Etj updateUPDATEDと書かれたレッスンが新しいもの。(C)https://www.etjenglish.com

事例として、私が受講したライフタイムアクセスのコース内容は次の通りです。

◆Introduction 合計3レッスン
➖WhatsApp+Course Tips (テキストのみ)
➖Holidays/ Time off *Updated April 2022(テキストのみ)
➖Accent Evaluation (Video 4分)

◆Stress and Intonation 合計7レッスン
➖Syllable Stress (Stress in Words) (Video 25分)
➖Sentence Stress BASICS (Video 23分)
➖Thought Groups: Building Rhythm & Introducing ➖Intodanation (Video 29分)
➖Intonation | The 5 Important Tones(Video 29分)
➖Practice Sentences | Intonation(Video 17分)
➖Intonation, Stress & Rhythm Practice (Advanced) (Video 28分)
➖Intonation, Stress & Rhythm FILES (Audio)

◆Intoroduction to Vowels, SCHWA and Stress 合計8レッスン
◆Intoroduction to Vowels, SCHWA and Stress 合計8レッスン
◆Vowels 合計28レッスン
➖/ɜː/ Long Vowel (Work/Learn/Hurt)(Video 14分)
➖/ɜː/ FILES (Audio)
➖/ʌ/ Short Vowel (Love/Mud/Hug) (Video 34分)
➖/ʌ/ FILES (Audio)
➖………

◆Diphthongs 合計16レッスン
◆Consonants 合計41レッスン
◆Consonants Clusters 合計5レッスン
◆Connected Speech 合計15レッスン
◆Listening Practice 1レッスン
◆Congratulations 1レッスン

ETJ Englishのライフタイムアクセスの金額

コースは4つあります。

ETJ Englishの金額
  1.  ライフタイムアクセス 金額 490ポンド
  2.  15 weekアクセス 金額 199ポンド
  3.  30 weekアクセス 金額 380ポンド
  4.  アクセントEvaluation 金額 80ポンド 

ライフタイムアクセス
金額: 490ポンド

オンラインコースに期限なしでアクセス可能なコース。WhatsAppでのサポートは購入日から一年間。アクセントEvaluation込み。

15 weekアクセス
金額 199ポンド

オンラインコースの全てに、15週間限定でアクセス可能なコース。WhatsAppでのサポートや、アクセントEvaluation込み。

30 weekアクセス
金額 380ポンド

オンラインコースの全てに、30週間限定でアクセスできるコース。WhatsAppでのサポートや、アクセントEvaluationも受けられる。

アクセントEvaluation
金額 80ポンド

アクセントEvaluationは、最近新しく追加されたコース。ちなみに、通常のコースを購入すれば、無料でついています。

Evaluationの受け方は、WhtatsApp経由で、自分が話している様子を5分間ボイスメッセージでElliotに送る。それに対して、Elliotからフィードバックをもらう。あくまでフィードバックであって、その人のアクセントの良い部分と悪い部分のアドバイスをもらう。

アクセントについて、具体的に学びたい場合は、通常のコースを追加で購入する必要がある。

実際にコースを受けてみた感想

私はライフタイムアクセスを購入しました。支払いはクレジットカード一括払い。当時は470ポンドでしたが、今は490ポンドに値上がりしているようです。

order history購入時のレシートをスクショ。

2021120日にスタートして、2021417日に全コースを聞き終えました。コースを終えると、証明書がダウンロードできます。

私は継続学習を目的として、定期的にレッスンを見直したいと考えたのでライフタイムアクセス一択でした。アクセントEvaluationや、WhatsAppの質問は一度も使いませんでした。

【感想】

発音の基礎として、一体どんな口の動かし方をすれば、その発音ができるのか、音を出す仕組みがわかりとても役立ちました。

辞書や単語集で、単語の近くに必ず書かれている // や[]のついた記号がありますが、これが「発音記号」と呼ばれるものです。

この発音記号についての知識があると、英語の正確な発音を認識できるので、リスニング力・スピーキング力の向上につながります。

ETJ Englishのコースでは、一つ一つの発音記号について、動画を通じて本当に丁寧に詳しく解説してくれました。

レッスンの無料のサンプル動画の受け方は本記事の下の方に書いています。

参考までに無料のサンプル動画のレッスンの様子を載せています。これは、long vowelと言われる/ɜː/ (Work/Learn/Hurt)についての講義です。画面右下に講師がいます。

Work/Learn/Hur無料動画レッスンの様子。(C)https://www.etjenglish.com

 

発音は舌を口の中のどの位置において、音を出すのかが重要なのですが、それをこの図の中で解説してくれています。

よく間違いやすい、/ɜː/(Work/Learn/Hurt) と/ɔː/(Walk/Taught/More)の違いについてもここで説明しています。

Walk/Taught/More無料動画レッスンの様子。舌の位置をボックスを使って説明してくれる。(C)https://www.etjenglish.com

これは例文を説明してくれているところです。

example無料動画レッスンの様子。(C)https://www.etjenglish.com

私はイギリス留学中に、独学で発音を勉強していたのですが、その時にシャドーイングと言って、ネイティブの話している音声を原稿を見ながらひたすら真似をするという練習をやっていました。

今回のオンラインコースを通じてその発音の仕組みがわかるようになり、これは結構すごい授業だと思いました。中学〜大学まで英語学習をしてきましたが、留学先のイギリスの先生でさえ、このような基礎的な発音の仕組みは教えてもらえませんでした。(私から積極的に聞かなかったから教えてくれなかっただけかも。)

私のような純ジャパ非ネイティブは、実戦で身につけていくことが多いのが「発音」分野ですが、ETJ Englishがその部分を補ってサポートしてくれたという感想です。

イギリス英語は、アメリカ英語に比べると話者の人口が少なく、日本に住んでいてもイギリス英語に触れる機会は少ない。そのアクセントを身に付けたいならば、一朝一夕でできることではないはず。継続学習あるのみ。

英語のドラマ見たりして、知らない単語に出会ったら、発音記号を調べて、ETJのレッスンをもう一度見直して、真似してみる。その繰り返しです。

ETJ Englishのコースに向いている人/向いてない人

向いている人

発音に特化した英語教材を探しているけど、どれから手を付けていいか分からない人。

無料の教材では物足りず、有料でも質のよいレッスンを受けたい人。

イギリス英語のモダンRPのアクセントを勉強したい人。

向いていない人

英会話自体を伸ばしたい人は、ネイティブと話せるDMMオンライン英会話の方がいいと思います。

イギリス英語にあまり興味がなく、アメリカ英語やその他のアクセントも勉強したい人はあまり向いていないです。

ETJ Englishコースは全て英語のレッスンなので、日本語の解説が絶対に欲しい人は向いていない。

*ただしElliotの話す英語は聞きやすいし、ノンネイティブ向けに難しい単語は使わずにレッスンしてくれます。

イギリス英語のモダンRPのアクセント(トラディショナルRPとの違い)

モダンRPは、イギリス英語の中で最も広く話されているアクセントの一つです。

【昔】

イギリスにはいわゆる「標準語(標準アクセント)」というのはありませんでした。イギリスの地域/学歴/社会階級(労働者階級/ミドルクラス/上流階級)に分かれて、それぞれが独自のアクセントで話していました。

この点、日本語でも、NHKで話す言葉が「標準語」として広まっていますが、関西に行けば「関西弁」、東北に行けば「東北弁」がありますよね。細かく見ていけば、関西の中でも、京都弁、大阪弁という違いもありますし。やはり、アクセントとは地域に根付いたものですね。

イギリスでは18世紀になると、段々と上流階級の中で使われたアクセントが影響力が大きくなってきます。背景には、社会階層の固定化→流動化の流れが進み、ミドルクラス出身の人たちの中で、上流階級と話すときに馬鹿にされない、恥をかかずに話したいというニーズがあったようす。

RP(Recieved Pronunciation)の意味の、Recieved(広く受け入れられる)ということばが広まったのもこの時代。

社会的に受け入れられやすい(socially accepted)というのが、RPアクセントの意味です。

イギリス英語にはRP以外のアクセントもあります。

例えば、イーストロンドンの労働階級の人たちが話すCockneyのアクセントの場合、”happy”の発音では”h”の音を落とすことがあるけど、RPのアクセントでは落とさないといったの違い等があります。

【現在】よりDiverseに。

RPのアクセントはその後さらに広まりました。RPアクセントの中でも、いくつかの種類があります。

◆トラディショナルRP
ロンドンや、イギリス南部地域の上流階級が話すアクセント。

イギリスの大学で英語を勉強すると、このアクセントを習います。

国営放送BBCが話すのがこのRPアクセントであることから、”BBC English”という別名もあります。

Queen’s English、Standard RP、Oxford Englishと言われることもあります。

◆モダンRP
モダンRPは、Contemporary RPとも言われます。

トラディショナルRPを話す人が段々と減ってきて、若い人たちの中で、このモダンRPが話されるようになりました。

今ではもっとも広く話されているのがこのアクセント。

特に、ロンドンやイギリス南部では一番多いアクセントです。私が留学していたBrightonでも、このモダンRPが多かったです。

別名は、Standard Southern British (SSB)や、General Englishとも言われます。

なつ
なつ

【補足】

モダンRPが主流だけど、個人的にはそれほど気にせずに自分が話したいと思った好きなアクセントを勉強するのが一番だと思うよ。

アクセントの勉強は長期戦になるので、自分の好きな俳優さんとか国とか、好きなものと紐づけて一番モチベーションが上がるアクセントを勉強しないと、長続きしない。

どのアクセントが優れていて、どのアクセントは劣っているなんてことはもちろんない。

ネイティブの人も、イギリス英語がアメリカ英語より優れていると考えている人は少ないし、時々は表立っては相手のアクセントを冗談で茶化すことがあるけど、心の奥では相手のアクセントをリスペクトしていると思うよ。

モダンRPのアクセントを話す有名人/俳優/女優/YouTuber

【イギリス英語 モダンRPアクセントのyoutuber
➖ETJ English
➖Pronunciation with Emma
➖Eat Sleep Dream English
➖Learn English with Papa Teach Me
➖English Like a Native
ThatcherJoe
イギリスの超有名な若いYouTuberです。一人トークや友達ととても自然に話している様子をアップロードしています。ETJ EnglishのElliotととても似ている、モダンRPのアクセントです。

なつ
なつ
もし、女性のVoiceの方がよければ、Thatcher Joeの妹のZoellaも同じようにYoutuberなので参考になると思うよ。

Zoe(ゾーイ)は最近赤ちゃんが生まれて、出産のことや子育てのこと、女性の起業家の視点など沢山アップロードしているよ。

Zoeのチャンネル登録者数は、なんと1080万人! *2022/8現在

【イギリス英語 モダンRPアクセントの俳優/女優/有名人
【女性】(Lower voices
・Rosamund Pike
・Phoebe Waller-Bridge
・Michelle Dockery
・Sophie Ellis-Bextor

【女性】(Higher voices
・Kate Winslet
・Keira Kneightley
・Emily Blunt
・Emillia Clarke
・Emma Wattson

Emma Wattsonは、ハリーポッターのハーマイオニー役でしたね。

【男性】
・Bennedict Cumberbatch
・Tom Hiddleston
・Colin Firth
・Hugh Laurie

無料レッスンの受け方

迷った方はまず、無料のサンプルレッスンがおすすめ。

ETJ Englishのコースを紹介してきましたが、金額が高くて、どうするか迷った方はまずは無料のサンプルレッスンがおすすめです。

私も無料レッスン→有料レッスンの流れで始めました。

無料レッスンという名前ですが、有料のライフタイムアクセスの中のɜː/ (Work/Learn/Hurt)についてのレッスンを見る形なので、無料レッスンといえども内容には満足できるはず。

無料レッスンの受け方は、etjenglish.comのサイトの中からFREE Lessonをクリックします。

Free lesson

クリックすると、このような画面になるので、必要項目を入力。後日、登録したメールアドレスに無料レッスンのURLが送られてきます。

free lesson mailfree lessonをクリックしたら、後日届くメール。

メールの中のURLをクリックすれば、その場ですぐにレッスンが受けられます。

free lesson workfree lesson のオンラインコース。(C)https://www.etjenglish.com

最後に

イギリス英語に興味を持つきっかけは何でもいいと思います。

私は留学きっかけでしたが、中には好きな映画俳優がイギリス英語だったり、シャーロックホームズが好きだったり、イギリス王室のファンだったり、イギリスの文化が好きだったり、単にかっこいい、Poshな雰囲気が好きだから、など色々なきっかけでイギリス英語にハマる人が多いと思います。

発音のトレーニングは時間がかかりますが、「今日が一番若い日」です。

私もお役に立てる情報があれば、このブログでお伝えします。

インスタグラムや、Twitterもやっているのでお気軽にフォローやご質問ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

参考リンク先

本記事を執筆するにあたり、下記のリンク先を参考にさせていただきました。

ETJ Englishの公式サイト

モダンRPについて

モダンRPの歴史についてのケンブリッジ大学の記事(英語)↓

Received Pronunciation old and new

Inna In EnglishのYouTube動画↓

What are Traditional RP, Contemporary RP, BBC Pronunciation, Standard Southern British?

 

ABOUT ME
なつ
逗子在住、都内勤務です(宅地建物取引士)。2020年に逗子に引っ越してきました。移住初心者の立場や宅地建物取引士の立場から、逗子/葉山/鎌倉の暮らしや観光地について書いています。